【ポケモン剣盾】とりポケモン伝説を攻略

とりポケモン伝説

少しずつ遊んでいるポケモン剣盾、ダイパリメイクも楽しみです。
今回はカンムリ雪原のとりポケモン伝説を進めていました。どこかで見た事あるけど何か違う三体のとりポケモンを追いかけていました。

三鳥と追いかけっこ

ダイ木の丘に到着

とりポケモン伝説

カンムリ雪原の南側にある、ボールレイク湖畔のダイ木の丘に着くと、3匹のとりポケモンが現れて去っていきます。各地を移動しているので追いかけて戦闘して捕まえます。遭遇するまでが少し大変…

シンクロ

鳥伝説のポケモンはシンクロが特性シンクロのポケモンが先頭に居ると同じ性格になるので、必要に応じてシンクロ持ちのポケモンを用意します。ちなみに個体値はマップ入った時点で決まるみたいです。特性シンクロのポケモンはヨロイ島の一礼野原でよく野生で出現するケーシィとかおすすめです。(注:シンクロでない特性の場合もある)

サンダー(ガラルのすがた)

ガラルサンダー

ガラルサンダーはワイルドエリアを高速で走っています(飛ばないんだ…)
自転車で追いかけ続けると段々疲れてゆっくりになってきて追いつくことができます。

ガラルサンダー

このサンダーは電気/飛行タイプではなく格闘/飛行タイプの物理型のステータスで特性は能力を下げられたときに攻撃力が2段階上がる「まけんき」です。専用技の「らいめいげり」は格闘タイプの物理技で防御力を下げる効果があります。

ファイヤー(ガラルのすがた)

ガラルファイヤー

ガラルファイヤーはヨロイ島を飛行しています。通る場所を先回りするなどして接触できれば、戦闘する事ができます。マスター道場付近などが遭遇しやすいです。ヨロイ島久しぶりでした!

ガラルファイヤー

このファイヤーは炎/飛行タイプではなく悪/飛行タイプで、今作は少ない悪タイプの特殊型のステータスのポケモンです。専用技「もえあがるいかり」は怯みの追加効果を持ち、複数のポケモンに当たります。特性「ぎゃくじょう」はHP半分を切ると特攻が上がる効果ですが、状態異常やステルスロックでHP半分切った場合は「ぎゃくじょう」が発動しないみたいです。

フリーザー(ガラルのすがた)

ガラルフリーザー

ガラルフリーザーは追いついた後、分身して本物を見つけないと逃げてしまいます。最初に翼を広げていたのが本体だけど、回った際に本物を見失いやすいです。しかし、このポケモンは飛んでいるというより、浮遊しているみたいですね。

ガラルフリーザー

↑他の場所でも追いつくことはできるけど、雪中渓谷の方がやりやすかったです

ガラルフリーザー

このフリーザーは氷/飛行タイプではなくエスパー/飛行タイプです。特性「かちき」で能力を下げられると特攻が2段階上がります。専用技「いてつくしせん」はエスパータイプの技だけど、追加効果で氷状態になる事があります。サイコシフトで状態異常を治し、こちらに移してくる為、捕獲しづらかったです。

従来の三鳥とも遭遇できる!

なんと!
カンムリ雪原ではリージョンフォームではないカントーのサンダー、ファイヤー、フリーザーもダイマックスアドベンチャーで遭遇して捕獲する事ができます。
今度、探してみようかな

進捗色々

ポケモン図鑑

ガラル図鑑:284→296
ヨロイ図鑑:157→158
カンムリ図鑑:129→145

ミミッキュ、今まで捕まえに行けてなかったけど霧が発生してたので捕獲できました。他にもエレキブルとか特定の天候でしか出現しないポケモンに遭遇できました。カンムリ雪原も結構探索した気がします。

図鑑進捗

ディグダ探し

残り66匹
今回はヨロイ島行ってないから進んでないです

足跡

コバルオン:100%(捕獲まだ)
テラキオン:0%→ 100%(捕獲まだ)
ビリジオン:14%→16%

テラキオンの足跡はボールレイク湖畔にあるものだけで100%になりました

最後に

ポケモンGOとかでよく知っているカントーのサンダー、ファイヤー、フリーザーとは見た目が似ているけど、まるで別の種類のポケモンみたいでした。今回はシンクロで性格固定してみましたが、自分の場合はサンダー用に「ようき」、ファイヤー、フリーザー用に「おくびょう」の特性シンクロのポケモンを用意してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。